桃の節句の花餅作り

今日は火曜日、と言う事はプールの日

プール組はいつものように張り切って出掛けました

残った職員と利用者さんで花餅つくりをしました

ボールにだんごの粉を入れ、湯を混ぜてひたすら練っていく

出来た生地を延ばしてあんこを包む

この生地とは別に赤、緑、黄の色粉を混ぜた生地も作って飾り付けをしました

花餅は椿の葉の上に乗せて蒸して出来上がり


だんごの生地を忙しそうに延ばしていると、どこからかやって来た職員さん

「こうやったら良いよ」

丸めた生地をナイロンの袋に入れると、利用者さんに「上からポンと叩いて」

すると利用者さんはポンポンとたたき、生地は包めるくらい平らになりました

『なるほどー、方法を変えたらなんだって出来るな~』

『職員は人使いが荒くないとダメだな~』と感心したのでした


蒸しあがると表面はつややかで、飾りつけはとてもきれいに出来ていて

感激でした

味はとても懐かしく、嬉しくなりました

お雛様にもお供えしました

すこしニッコリされたように見えました