秋の風物詩、干し柿づくりをしました・・・

 今日は本当に寒い一日でした。午前中はここのところ人気になっている、こだま一座の安来節の踊りをしました。渡部愛之助先生の指導で今日も大いに盛り上がりました。

 午後からは、昨日いただいた西条柿をみんなで吊し柿に加工しました。大きなコンテナに2個もいただいたので、皮むきも大変でしたが利用者の方も毎年の恒例行事になっているので、ピーラーを上手に使って剥いていきました。早速、こだまの軒下に吊し早く食べられるようにならないかなー、とながめています。